合宿免許のキャンセル料について

自動車学校などで夏期休暇などの長期休暇を利用し、学校側が用意している宿泊施設に宿泊しながら短期間で集中して免許取得のための講習を受けるサービスを合宿免許と言います。



集団生活の中での学習となりますがプライバシーやプライベートにもきちんと配慮されており、ちょっとした旅行気分を楽しめるとして、主に学生などに人気があるサービスとなっています。そんな合宿免許を予約したけれども、諸事情で取りやめになってしまった場合、予約をキャンセルする必要があります。その際にキャンセル料が発生するかどうかはキャンセルを入れた日にちによっても異なりますし、学校によっても料金が異なります。



ただ、ほとんどの場合は当日もしくは前日にキャンセルを伝えた際にキャンセル料は発生しますし、およそ20日前くらいからキャンセル料が発生することが多いです。

合宿免許にかかる諸費用すべてをキャンセル料として支払うというわけではなく、その一部を支払うというものが一般的であり、学校によってはキャンセル料自体を設定しているところもあります。ですが、いずれの場合もそこまで高額ではありませんし、場合によっては料金が発生しないというケースもあります。



なので、キャンセルすること自体は料金も含めて特に問題はないと言えますが、合宿免許を申し込む際には事前にその時期のスケジュールを把握し、キャンセルを申し込むことがないようにしておくことが大切になってきます。